スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2017年04月25日

『美女と野獣』初登場1位!『アナと雪の女王』を超え土日2日間で10億円突破

4月22〜23日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され、不朽の名作アニメーションを実写化した『美女と野獣 DVD』が初週土日動員72万9000人、興収10億6500万円で初登場1位を獲得。この数字は、同じく名作アニメの実写版『シンデレラ』の初週土日動員41万9000人、興収5億5600万円、累計興収255億円を記録した『アナと雪の女王』の初週土日動員60万2000人、興収7億6300万円と比べても、非常に高い数字であることがわかる。
はじまりへの旅 DVD

 先週1位だった『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』はワンランクダウンの2位だったが、先週末も土日動員58万人、興収7億4800万円と非常に高い数字を記録。先週2位の『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』は土日動員16万9000人、興収2億円で3位だった。
パワーレンジャー DVD

 4位は『3月のライオン 後編』が、初週土日動員9万6000人、興収1億2800万円で初登場ランクイン。前編が4月16日現在で、累計動員57万4000人、興収7億3500万円という数字を出しているだけに、どこまでこの数字に近づけるかが第一目標か。

 その他、7位に『バーニング・オーシャン』、10位に『劇場版 Free!−Timeless Medley− 絆』が初登場でランクインした。
グレートウォール DVD

 4月22日〜23日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:美女と野獣
第2位:名探偵コナン から紅の恋歌
第3位:映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ
第4位:3月のライオン 後編
第5位:SING/シング
第6位:モアナと伝説の海
第7位:バーニング・オーシャン
第8位:ゴースト・イン・ザ・シェル
第9位:映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
第10位:劇場版 Free!−Timeless Medley− 絆  


Posted by behika at 16:08Comments(0)

2017年04月21日

「推理の女王」クォン・サンウ、チェ・ガンヒに褒められる

クォン・サンウがナルシストな一面を見せた。

韓国で昨日(19日) 放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王 DVD」では、老夫婦の家で起きた殺人事件の被害者である夫を責める、ソルオク(チェ・ガンヒ) の姿が描かれた。

ソルオクは、ヨンチュル(ソン・ギユン) を容疑者だと疑い「夜11時32分から深夜1時の間に何をしたか」と責めた。
お父様私がお世話します DVD

ヨンチュルは「人を呼び出しておいて何を言っているんだ。とても忙しいのに」と煩わしそうな反応を見せた。
恋愛世代 DVD

するとワンスン(クォン・サンウ) は「あなたの妻が死んだのに、気にならないか」と強く言ったカノジョは嘘を愛しすぎてる DVD。ソルオクはワンスンのことを「カリスマ」と褒め称えた。ワンスンは「僕は元々頭から爪先までカリスマだ」と言い、笑いを誘った。  


Posted by behika at 12:10Comments(0)

2017年04月18日

「ムーンライト」監督×ブラッド・ピット製作会社の新作ドラマをアマゾンが獲得

第89回アカデミー賞で作品賞・脚色賞など3部門に輝いた「ムーンライト」のバリー・ジェンキンス監督が、同作に続きブラッド・ピットの製作会社プランBと組む新リミテッドシリーズ「The Underground Railroad(原題)」を、米アマゾン・スタジオが獲得した。
グレートウォール DVD

 2016年8月に米国で出版され、全米図書賞を受賞したコルソン・ホワイトヘッド氏の同名ベストセラー小説のドラマ化。タイトルの“アンダーグラウンド・レイルロード”(地下鉄道)は、奴隷制度が存在していた19世紀のアメリカで、南部の奴隷たちを北部へ逃がす手助けをした組織や、その逃走路を指す言葉パワーレンジャー DVD。現実世界と非現実世界を行き来する小説では、逃亡を企てた黒人奴隷の少女が、秘密組織ではなく、実際に地下で運行されている鉄道を発見し、自由を探し求める旅の途中で時間旅行や宇宙旅行までも経験していく姿を描いた。

 米ハリウッド・レポーターによれば、1話1時間だが、エピソード数は未定だという。マンチェスターバイザシー DVDジェンキンス監督が監督・脚本を務める。プランBとともにジェンキンス監督の製作会社パステルが制作総指揮に名を連ねる。

 長編2作目の「ムーンライト DVD」で一躍脚光を浴びたジェンキンス監督は、Netflixの新ドラマ「Dear White People(原題)」の1エピソードでメガホンをとったほか、12年のロンドン五輪と16年のリオ五輪で女子ボクシングミドル級の2連覇を達成したクラレッサ・シールズを題材にした新作映画の脚本を執筆している。「ムーンライト」は3月31日公開。  


Posted by behika at 17:06Comments(0)

2017年04月14日

クォン・サンウ&チェ・ガンヒ主演ドラマ「推理の女王」視聴率11.6%で水木ドラマの1位をキープ

「推理の女王」が「師任堂 色の日記 DVD」の放送休止で水木ドラマ1位になった。

14日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計によると、韓国で13日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」の視聴率(全国基準) は11.6%となった。お父さんが変 DVD

これは前回放送の10.1%より1.5%上昇した数字だ。MBC「自己発光オフィス DVD」は7.1%、SBS「国民の選択 大統領候補招請討論」(1部、2部) はそれぞれ11.6%と10.8%となった。これで「推理の女王 DVD」は同時間帯1位はもちろん、水木ドラマ1位となった。

クォン・サンウ、チェ・ガンヒ主演の「推理の女王」は、回を重ねるごとに人気が上昇している中、「師任堂、色の日記」の放送休止で視聴率がさらに上昇したと見られる。  


Posted by behika at 12:16Comments(0)

2017年04月13日

ジュード・ロウがダンブルドア役に!『ファンタスティック・ビースト2』に出演へ

俳優のジュード・ロウが、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2』(2018年日本公開)で若い頃のダンブルドア役を演じることが分かった。

映画『ハリー・ポッター』シリーズが2011年に10年の月日を経て完結し、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが主役の新たなシリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の1作目が昨年公開されたウェントワース女子刑務所 シーズン4。そして、2作目でジュードが偉大な魔法使いの1人であるダンブルドアを演じることになったと芸能情報誌「Variety」は伝えている。ラブ シーズン2

デヴィッド・イェーツ監督は「ジュード・ロウは並外れた才能のある俳優で、私は長い間彼の仕事を称賛してきましたストレイン シーズン3 DVD。ようやく一緒に仕事をする機会ができ、たのしみにしています。J・K・ローリングが明かす、これまでとは別の時代のアルバス・ダンブルドアの意外な面を、彼がすべて素晴らしく捕らえてくれるでしょう」とコメントした。
ブラインドスポット シーズン2

主役のスキャマンダーはエディ・レッドメインが、史上最強で最悪な魔王使いと言われたゲラート・グリンデルバルドはジョニー・デップが演じる予定だ。  


Posted by behika at 15:15Comments(0)

2017年04月10日

『ARROW』スティーヴン・アメル、アメリカ版SASUKEに出演!

米CWの人気ヒーローアクションドラマ『ARROW/アロー』の主人公オリバー・クイーン/グリーン・アロー役で知られるスティーヴン・アメルが、アメリカ版「SASUKE」として知られる米NBCの『American Ninja Warrior(原題)』に出演することがわかったストレイン シーズン3 DVD。米Screen Rantが伝えた。

『ARROW』でも見事なアクションを披露しているスティーヴン。彼のInstagramに度々投稿される動画からは日々厳しいトレーニングに励んでいる様子が伺えるホームランド シーズン6 DVD。そして現地時間6日、スティーヴンは来月から始まるセレブ版の『American Ninja Warrior』への出演がついに決まったことをTwitterにて報告した。

昨年9月、スティーヴンは俳優のクレイトン・S・マイヤーズからのツイートに、「来年君と一緒に『ニンジャ・ウォリアー』に出たいよ」と返信し、これに対し同番組のホスト、マット・アイズマンが「君からの立候補を承認するよジキルとハイド DVD。僕たちにもアローのマントを貸してくれるかな?」とジョークを交えて返答していたことで、スティーヴンの出演が噂されるようになっていたのだ。

スティーヴンが出演するセレブ版の『American Ninja Warrior』では、有名人たちが同番組の優勝者とペアを組んで大会に挑むことになるが、彼は同番組で女性として初のファイナリストとなったケイシー・カタンツァーロさんとタッグを組む。
ウェントワース女子刑務所 シーズン4

スティーヴンは、弓矢を手に激しい立ち回りをしながら戦うスーパーヒーロー、グリーン・アローを演じるにあたり、筋力トレーニング以外にもパルクールからアーチェリーまで幅広いトレーニングを実生活でもこなしているという。そんな彼がどこまで魅せてくれるか、注目が集まっている。  


Posted by behika at 12:22Comments(0)

2017年04月07日

『ワイルド・スピード』出演俳優、セットでポール・ウォーカーの存在を感じて涙!

大人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズでブライアン・オコナーを演じ、2013年11月に交通事故で急逝した人気俳優ポール・ウォーカークリミナルマインド シーズン12。シリーズ最新作の撮影現場で出演者のスコット・イーストウッドが、ポールの存在を感じて感極まってしまったと語っている。英Digital Spyが報じた。

本シリーズ初出演となるスコットは、ポールと映画で共演したことはないが15年来の親友だったとのこと。アイアンフィスト DVDかつて二人は一緒にサーフィンや旅行を楽しみ、ポールは若かりし頃のスコットの偉大なる手本となり、人生において大きな影響を与えてくれた存在なのだという。

米男性健康誌Men's Healthのインタビューに応えたスコットが、最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』の撮影現場でポールの存在を感じ、突然感涙にむせんでしまったと語っている。「ヴィン(・ディーゼル)とタイリース(・ギブソン)と僕の3人で、ポールの想い出を分かち合っていたんだジキルとハイド DVD。全ての経験が、この映画が主とする多くのテーマと重なり合ってものすごくパワフルに感じた。この映画に出演することができて光栄に思う」と語っており、スコットにとって思い入れのある特別な作品となったようだ。

所属事務所から本作への出演の話が持ち上がった時は、ポールとの関係が近すぎて躊躇してしまったそうだが、「そのことについて考えれば考えるほど、ポールが僕を見下ろして?バカを言うなグリム シーズン5。出演しろよ"と言っているように感じたんだ」とも述べている。

本作でスコットが演じる役柄の詳細はいまだ明かされておらず、カート・ラッセル演じるミスター・ノーバディの元で動く謎の男という設定で、役名も不明だ。

スコットのシリーズ初出演となる『ワイルド・スピード ICE BREAK』は、4月28日(金)より全国ロードショー。  


Posted by behika at 12:19Comments(0)