スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2017年07月28日

少女時代、カムバックの雰囲気最高潮…『Holiday Night』音源8月4日公開

ガールズグループ少女時代の6thアルバム『Holiday Night』が8月4日にベールを脱ぐ。

少女時代は8月4日午後6時、MelOn、Genie、Naver Musicなど各種音楽サイトを通じて多彩なジャンルの10曲が収録された6thアルバム『Holiday Night』の全曲音源を公開する予定。
シカゴタイプライター OST

特にリリースする曲ごとメガヒットを続けてきた少女時代は、今回のアルバムのダブルタイトル曲『All Night』と『Holiday』でK-POPの女王ダウン素敵な音楽とステージをプレゼントする予定。
じれったいロマンス OST

今回のダブルタイトル曲の一つ『All Night』は、中毒性のあるリフレーンと遊び心いっぱいのシンセサイザー、耳に残るメロディーが印象的なアップテンポのダンス曲サムマイウェイ OST。kenzieが作詞した歌詞には、夏の夜のパーティーで恋に落ちる内容が描かれている。

別のタイトル曲『Holiday』はエネルギッシュなボーカルとさわやかな楽器音が調和した楽しい雰囲気の夏のエンソム曲で、少女時代らしい活気に満ち多彩な魅力を感じることができる。逆賊ホンギルドン OST特にメンバーソヒョンが作詞に参加して10周年を祝うHolidayを迎えた感情を表現したということでより期待を集めている。

また、少女時代は今日(28日)0時、公式サイトを通じてメンバーティファニーの多彩な姿が収められたティーザーイメージとインタビュー映像、アルバムに収録されるポップバラード曲『Light Up the Sky』の音源一部を公開し、カムバックへの期待感を高めている。6thアルバム『Holiday Night』は、8月7日に公開される。  


Posted by behika at 17:56Comments(0)

2017年07月26日

『ハベクの新婦』シン・セギョン、ナム・ジュヒョクとイム・ジュファンの間でときめき誘発

ドラマ『ハベクの新婦』でシン・セギョンが、視聴者のときめきを誘発している。

25日放送されたケーブルチャンネルtvNの月火ドラマ『ハベクの新婦 DVD』第8話では、イム・ジュファンの正体が好奇心を刺激し、イム・ジュファンがシン・セギョンに愛を告白してナム・ジュヒョクを緊張させ、視聴者を胸キュンさせた。

この日ハベク(ナム・ジュヒョク)は、シン・フエ(イム・ジュファン)の正体を看破し、「私にバレたぞ。おまえ」と、鋭く言い放った1%の奇跡2016。ハベク(ナム・ジュヒョク)は「母である人間のように生老病死しながら父である神のように不死なんだろう。これ君の血だろ」と、怒った。

誰か自身のそばを離れるか胸の片隅に恐れを抱きながらも強いように生きてきたソア(シン・セギョン)。そんなソアが気になるフエ、神力を失ってソアとともに生きながら運命を考えることになる水の神ハベクが本格的に三角関係におちいった。

三角関係は交錯する感情の中で猜疑と嫉妬が乱舞するが『ハベクの新婦』はそうではない品位のある彼女 DVD。視聴者がこの三角関係の中のソアを羨む理由は、イケメンな2人の男の愛を一身に受けるだけでなく、この関係に対するソアの賢明さにもある。
ハベクとの終わりが見えるようなこの状況で、ユン・ソアは「私は何も知りません」という表情をつくらない。ムグンファの花が咲きました DVDかえってすべてを直視して克服する。ソアはフエの告白に対して答を留保しなかった。かえって傷を与えないためにフエに自身の感情を率直に話した。

一方、シン・フエはわざわざユン・ソアを訪ねて行って自身の過去を打ち明けた。フエはソアの正体を把握するために心を読んだ。しかしフエが悪人なのかどうかはっきりとしないでドラマに緊張感を加えた。  


Posted by behika at 12:01Comments(0)

2017年07月25日

「王は愛する」ホン・ジョンヒョン、ZE:A シワンの命令で少女時代 ユナを尾行

王は愛する DVD」ホン・ジョンヒョンが、ZE:Aのシワンの命令で少女時代のユナを尾行し始めた。

昨日(24日) 韓国で放送されたMBC月火ドラマ「王は愛する」第5話で、ワン・リン(ホン・ジョンヒョン) がワン・ウォン(シワン) の命令を受けて、ウンサン(ユナ) の後を追った。
デュエル DVD

ワン・ウォンは、ウンサンに「君に私を殺す権限を与える」という致命的な告白をしたが、すぐにこれを無視された。ワン・ウォンは、自身を無視するウンサンに気を悪くしながらも、妙な好奇心や好感を抱き始めた。
1%の奇跡2016

これに対して、ワン・ウォンはウンソンにもう一度会おうと決心し、これを聞いたワン・リンは自身が代わりに彼女の後をつけると言い出す。すると、ワン・ウォンはワン・リンを牽制して「あまり近くでつけず、声もかけないようにしなさい」と話す。
じれったいロマンス DVD

その後、ワン・リンはワン・ウォンの命令に従ってウンサンを尾行し始めた。そしてウンサンが危機に陥ったとき、彼女を救った。  


Posted by behika at 18:16Comments(0)

2017年07月24日

『品位のある彼女』キム・ソナ、声でも演技する…ドラマ生かしたナレーション

ケーブルチャンネルJTBCの金土ドラマ『品位のある彼女』のキム・ソナが、声の演技で視聴者をひきつけた品位のある彼女 DVD。ドラマの話数をかさねるごとに登場人物を貫くナレーションを通じて視聴者のドラマの没頭度を高めている。

◆「人間は病院で生まれて病院で死ぬ。ほとんどそうだムグンファの花が咲きました DVD。だが生まれて死ぬのを2つとも病院でない他の所でする人々がいる。私は生まれるのも死ぬのも病院でなく私が住んでいる家だった」

初回でパク・ポクチャ(キム・ソナ)は、死亡した姿でドラマが始まった。このナレーションは家で誰かによって死を迎えたポクチャの状況を説明するということと同時に見る人々に気がかりなことを呼び起こした。
デュエル DVD

◆「手に入らないものは.. 初めから知ることもやめるべきだった」

ポクチャが持ったアンさん一家の財力に対する情報と上流社会進出に対する欲望、憧れてやまなかったアジンの優雅さと品位1%の奇跡2016。それらのために命をかけて走ったポクチャだったが、ついに虚しく死を迎えてそのすべてのことが自身の無駄な野望から始まったことを知らせる。
幸せに見えたかも分らない彼女の人生、一瞬さえ実状はそうでなかったことを打ち明けて一抹の憐憫を感じさせた。  


Posted by behika at 18:07Comments(0)

2017年07月19日

f(x) クリスタル、美しい水着姿を公開…「河伯の花嫁2017」で披露したスレンダーボディに視線集中

「河伯の花嫁2017」に出演中のf(x) のクリスタルが美しい水着姿を誇った。

韓国で17日に放送されたtvN「河伯の花嫁2017 DVD」では、ムラ(クリスタル) とビリョム(5urprise コンミョン) の再会が描かれた。

彼らが再開した場所はプールの中。品位のある彼女 DVD水の中から突然現れてビリョムを驚かせたムラは「来ないでと言ったのに聞かない」と舌を鳴らした。

続いてビリョムが服を脱ごうとすると「脱がないで、久々に会った記念で私の目を尊重して欲しいの」と手を横に振った。
7日の王妃 DVD

それだけでなく、ビリョムが子供時代の話を切り出すと「だから君が河伯より若いんだよ1%の奇跡2016。いい年して子供のころの話をしてるの」と皮肉を言い、ビリョムの自責の念を刺激した。  


Posted by behika at 16:45Comments(0)

2017年07月18日

『秘密の森』、犯人はイ・ギュヒョン衝撃的などんでん返し..最高視聴率6.2%

ケーブルチャンネルtvNの土日ドラマ『秘密の森 DVD』第12話で、いよいよ犯人が明らかになってお茶の間に強烈な戦慄を与えた。

毎回こまかい構成とディテールな演出で「韓国型捜査ドラマの新しい境地を開いた」、「well madeドラマの名声を固めること」などの好評を得ている『秘密の森』は後半部に行くほどより一層高い没頭感をプレゼントして12話で再び自己最高視聴率を更新した。
切ないロマンス DVD

16日(日)放送された『秘密の森』第12話は、特任チームのユン課長(イ・キュヒョン)が犯人という事実が明らかになって衝撃的などんでん返しをプレゼントし、ケーブル、衛星、IPTV統合有料プラットホーム世帯視聴率で基準平均5.5%、最高6.2%をマーク、自己最高視聴率を再び更新した。
W 君と僕の世界 DVD

チャネルの主なターゲットである20代〜40代男女視聴層でも平均4.1%最高4.6%で。激安dvd視聴率より大幅上昇した。(ニールセン・コリア提供、全国基準)
“秘密の森”の中に隠れていた犯人が実体を表わした。  


Posted by behika at 15:46Comments(0)

2017年07月13日

『M COUNTDOWN』アイドル学校『きれいだから』ステージ初公開…Red Velvet&Jessiカムバック

Mnet『アイドル学校』メンバーたちの『きれいだから』のステージが初公開される。

13日午後6時に生放送されるMnet『M COUNTDOWN』で猛暑を吹き飛ばす多彩なステージが準備された輝けウンス OST。この日の放送では、Red Velvet、Jessi、パク・ボラムがカムバックステージを披露する。また『アイドル学校』の『きれいだから』のステージも初公開される。

アップグレードしたガールクラッシュを見せるラッパーJessiは『M COUNTDOWN』で放送初、タイトル曲『あえて』のカムバックステージを披露する。
オーマイクムビ OST

パク・ボラムは別れの感性を歌ったタイトル曲『あなたはなぜ』のステージを初公開するカノジョは嘘を愛しすぎてる OST。Red Velvetは、夏の雰囲気を満喫できるアップテンポなダンス曲『Red Flavor』でカムバックステージを準備している。

最後に、Mnetアイドル育成プロジェクト『アイドル学校』の入学者は校歌『きれいだから』合唱バージョンのステージを初公開する。この他にもこの日の放送には、Apink、MAMAMOO、キム・テウ、NCT 127、UP10TION、チョンハ、Nine Musesらが出演する。  


Posted by behika at 17:50Comments(0)

2017年07月11日

チャン・ナラ&チョン・ギョンホ、富川ファンタスティック映画祭開幕式MC

第21回富川(プチョン)ファンタスティック映画祭(以下、BIFAN)が、13日(木)の開幕式の司会者に女優チャン・ナラと男優チョン・ギョンホを確定した。


チャン・ナラは、『オー!ハッピーデー』(2003)で映画界にデビュー、中韓合作映画『ポラロイド』(2015)、ドラマ『学校2013』(2012)、『運命のように君を愛してる』(2014)、『君を忘れない』(2015)など、韓国と中国の映画やドラマで活発な活動を展開してきた。
悪女 DVD

チョン・ギョンホは、映画『亀が走る』(2009)、『ローラーコースター』(2013)、『懐かしいリョン』(2015)、ドラマでは『純情に惚れた』(2015)、『ミッシング9』(2017)などで様々な役の演技をこなしてきた多才多能な俳優。
代立軍 DVD

ドラマ『もう一度ハッピーエンディング』(2016)で共演した2人は、BIFANの開幕式で幻想的なケミを見せてくれるだろう。
韓国映画 一日 DVD

開幕式前の午後6時10分から行われるレッドカーペットイベントには、映画界の名士が総出動し、第21回BIFANの開幕を祝う。  


Posted by behika at 17:42Comments(0)

2017年07月04日

『HAWAII FIVE-0』ダニエル・デイ・キムとグレイス・パークが降板!

米CBSの人気アクションドラマ『HAWAII FIVE-0』は今年の秋からシーズン8がスタートする予定だったが、オリジナルメンバーであるチン・ホー・ケリー役のダニエル・デイ・キムと、コノ・カラカウア役のグレイス・パークが降板することが分かったベターコールソウル シーズン3。新シーズンの初回は、二人が去ることについて言及するようだ。

米Varietyによると、ダニエルとグレイスはスティーヴ・マクギャレット役のアレックス・オローリンやダニー・ウィリアムズ役のスコット・カーンと同等のギャラを求めていたが、CBSとの交渉は満足できるものではなかったというグリム シーズン5。最終的にCBSが出した額は、アレックスやスコットのギャラよりも10%〜15%低かったようだ。アレックスとスコットは各シーズンの終わりに視聴率に応じた報酬をもらえることが契約に盛り込まれている。
フィアーザウォーキングデッド シーズン DVD

製作総指揮のピーター・M・レンコフは、「パイロットを書いていた間ずっとダニエルに会いたいと思っていて、あの役を演じるのは彼以外考えられなかったし、グレイスの存在感は、『HAWAII FIVE-0』のそれぞれのエピソードに美しさや穏やかさをもたらしてくれましたスコーピオン シーズン3。彼女は1日目からコノのキャラクター構築の手助けをしてくれた、この上ない協力者だったんです。彼らはこれからもずっと私たちのオハナ(ハワイ語で"家族"の意)で、恋しく思ってしまうでしょうが、これからの成功を願っています」とコメントした。

また、CBSの広報も「ダニエルとグレイスの大きな才能、プロフェッショナルな卓越性、(これまでの)全168話それぞれにもたらしてくれたアロハの精神にとても感謝しています。彼らはエキサイティングな『HAWAII FIVE-0』の創造を支えてくれました。私たちは彼らの次の舞台での成功を願っています。Mahalo and hui hou(ありがとう、また会いましょう)」と、二人への感謝を述べている。  


Posted by behika at 18:18Comments(0)