2017年10月30日

バットマン、ワンダーウーマンがゴミ拾い!“ジャスティス・リーグ”は台風に負けない

伊勢丹新宿店と映画「ジャスティス・リーグ」がコラボし10月29日、ハロウィンにちなみ、バットマンやスーパーマン、ワンダーウーマンらDCヒーローたちに扮した熱烈なファンが結集し、ゴミ拾いを実施したマイティソー バトルロイヤル DVD。先日、人気子役たちで形成された“子どもジャスティス・リーグ”から、ワンダーウーマンに扮した新井美羽、フラッシュの加藤憲史郎も来場した。

この日は台風22号が接近中というあいにくの天気となったが、新宿伊勢丹には精緻(せいち)なコスチュームに身を包んだバットマンやスーパーマン、ワンダーウーマン、アクアマン、フラッシュ、ジョーカーにグリーンランタンなどが多数結集ドリーム DVD。かわいい衣裳に身を包んだ子どもたちの姿も多く見られた。

コスプレイヤーたちは、伊勢丹新宿店のエスカレーターで移動し、正面玄関前で全員での記念撮影を行った。偶然居合わせた買い物客たちは、ヒーロー集団の突然の登場に驚きの表情を見せていたマイティソー DVD。その後のゴミ拾いは台風の影響を鑑みながらの開催となったが、コスプレイヤーたちが新宿の町に繰り出し、ゴミを一心に拾う姿に、通行人たちがスマートフォンを取り出して撮影するなど、短い時間ながらも衆目を集め、町の美化だけでなく映画のPRに一役買っていた。

「ジャスティス・リーグ」は、バットマンやワンダーウーマンといったヒーロー5人が最強チームを結成し、地球を侵略しようとする未知の敵と激戦を繰り広げる姿を描くゲットアウト DVD。ベン・アフレック、ガル・ギャドット、エズラ・ミラー、ジェイソン・モモア、レイ・フィッシャーらがヒーローに扮するほか、エイミー・アダムス、ジェレミー・アイアンズ、ダイアン・レイン、J・K・シモンズといった実力派が脇を固める。11月23日から全国公開。  


Posted by behika at 15:37Comments(0)

2017年10月25日

富川国際アニメフェスティバル、アニメ『この世界の片隅に』長編部門大賞

第19回富川(プチョン)国際アニメーションフェスティバル(BIAF2017)が、5日間の日程を終えて24日、幕を下ろした。

最も関心が傾いた国際コンペティション長編部門大賞は日本の片渕須直監督の『この世界の片隅に』が受賞した。
この作品は絵を描くのが好きなある平凡な少女が戦争の残酷さを振り返る話だ。
エターナル DVD

昨年、日本アカデミー映画祭アニメーション部門の作品賞をはじめ、第41回アヌシー国際アニメーション映画祭の審査委員特別賞と第7回ザグレブ国際アニメーション映画祭のコンペ部門候補など主なアニメーション映画祭で注目をあびた作品だ。
マスター DVD

『この世界の片隅に』は、この日閉幕式が終わった後、クロージング作で上映され、来月韓国で正式公開される。
南漢山城 DVD

片渕須直監督は「長編を製作してあまりにも荷が重くて挫折する時もあったが、韓国の製作会社が多くの助けになった」とし、「22年間多くの助けになってくれた同僚に感謝する」と受賞の所感を明らかにした。
犯罪都市 DVD

一方、コンペ全部門に候補作を出品して目を引いたアメリカのビル・プリンプトン監督は『Revengeance(原題)』で長編部門優秀賞と、『No Snow for Christmas(原題)』でテレビ・コミッションド部門審査委員賞を受賞して2冠王になった。  


Posted by behika at 15:16Comments(0)

2017年10月23日

『ウォーキング・デッド』のあの人、『iゾンビ』シーズン4に出演

大ヒットサバイバルパニックドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン5にエイデン役で出演したダニエル・ボンジュールが、米CWのゾンビドラマ『iゾンビ』にゲスト出演することがわかった。米TV Lineが報じている。

『iゾンビ』はDCコミックスから出版されている同名のアメコミをベースとして製作されるドラマローズウッド DVD。主人公はゾンビになった女子医学生で、彼女は脳ミソを手に入れるため、検死解剖室で働くことに。人間性を保つために仕方なく、こっそりと脳ミソを食べる彼女だが、どういうわけか死体の生前の記憶までも取り込んでしまうのだ。頭の中に鳴り響く死人の声を消すため、主人公は検視官のボスや刑事とともに殺人事件の解決に奔走する。ザブリッジシーズン4に出演するダニエルは、ドキュメンタリー映画監督のレヴォン役で複数話に出演する予定。

6月に本国での放送が終了したシーズン3の最終話には、クリエイターのロブ・トーマスが約10年前に手がけていた『ヴェロニカ・マーズ』のローガン役で知られるジェイソン・ドーリングがゲスト出演していた。
ララミー牧場 DVD

『ウォーキング・デッド』シーズン5でエイデン役を演じたダニエルは、最近では『オーロラの彼方へ』のTVドラマ版『シグナル/時空を超えた捜査線』に出演アフェア 情事の行方 DVD。過去には、『ティーン・ウルフ』や『CSI:ニューヨーク』といった人気シリーズにもゲストとして登場していた。

『iゾンビ』は、2018年のミッドシーズンからシーズン4がスタートする。日本ではNetflixでシーズン1が配信中。  


Posted by behika at 17:05Comments(0)

2017年10月19日

『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』、ルイス・ニェッコが明かした役作りの苦労

『NO』、『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』を手掛けたチリ出身のパブロ・ラライン監督が祖国の英雄パブロ・ ネルーダの半生を描いた『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』が、11月11日(土)より全国ロードショークロスボーンズ DVD。本作で主人公を演じるルイス・ニェッコ(『ナルコス』)の場面写真が解禁となった。

チリの映画界とテレビ界で最も知名度が高い俳優の一人であるルイス。もとは喜劇役者として活躍していたが、近年はコメディ以外の作品にも多く出演しており、例えるなら"チリのビートたけし"だろう。クワンティコ シーズン2アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた『NO』に続き、ラライン監督作品への2回目の参加となる。

ルイスはふくよかな体形のネルーダを演じるため、体重を12キロ増量して撮影に挑んだ。この度、新たに公開された場面写真では、苦労した役作りのうえに手に入れた見事な二重顎と突き出たお腹がはっきりと分かる姿で、ネルーダの威厳を完璧に再現していることが分かる。

歴史的偉人を演じることについて、ルイスは「実在の人物を演じるのはおもしろいと思ったのだけど、演技プランを描き始めた当初は苦労したよローズウッド DVD。時代を代表するアーティストである偉大な人物の壮大な人生を理解しようという考えに、すっかり途方に暮れてしまってね。彼の人生の一部をほんの少しかじっただけで身震いがしたんだララミー牧場 DVD。波乱万丈な彼の人生を演じる中で自分のすべきことは、単純に監督の指示に従うこと、そしてこの挑戦を引き受けることである種の満足感を得られると信じて乗り切ったよ」と明かしている。渾身の役作りと並々ならぬ意気込みで演じたネルーダの姿を、ぜひ目に焼き付けてほしい。

また、ネルーダを追う警官ペルショノー役を、メキシコを代表する俳優であるガエル・ガルシア・ベルナル(『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』)が務める。国に従事するも次第に享楽的なネルーダに魅了されてしまうペルショノー役を愛嬌たっぷりに演じている。

『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』は11月11日(土)より、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMA他全国ロードショー。  


Posted by behika at 11:22Comments(0)

2017年10月16日

「映画界の女帝」コン・リーがハリウッド復帰、マーティン・キャンベル監督の最新作に出演

2017年10月14日、中国の女優コン・リー(鞏俐)が、「007」シリーズのマーティン・キャンベル監督の映画「Ana」でハリウッド作品に復帰する擇天記 DVD。鳳凰網が伝えた。

中国人女優の中でも早い時期にハリウッド進出し、チャン・ツィイー(章子怡)と並んで知名度の高い国際派女優。中国映画界の女帝とも称されるコン・リーが、「007 カジノ・ロワイヤル」などで知られるマーティン・キャンベル監督のサスペンスアクション映画「Ana」に出演することになった。
アテンションLOVE DVD

マーティン・キャンベル監督は、現在全米公開中の最新作「The Foreigner」でジャッキー・チェン(成龍)、ピアース・ブロスナンと組んでいるハイロイン。なお「Ana」には、中国のメディア投資家のブルーノ・ウー(呉征)氏も参入し、「ラッシュアワー」シリーズのアーサー・サルキシアンが制作を担当。「エクスペンダブルズ2」のリチャード・ウェンクが脚本を提供する。

コン・リーはこれまで、「SAYURI」「マイアミ・バイス」「シャンハイ」といったハリウッド映画に出演してきた孤高の花 DVD。「Ana」については女性の暗殺者を描き、リュック・ベッソン監督の代表作の1つ、1990年公開の「ニキータ」のような作品になると報じられている。コン・リーがこの暗殺者を演じるのかどうかは明らかにされていないが、来年春にも欧州でクランクインを予定している。  


Posted by behika at 16:12Comments(0)

2017年10月12日

日本最大のアジア映画祭、中国映画は三連覇なるか=中台から8作品を上映

11月に開幕する第18回東京フィルメックスの上映作品が発表され、中国・台湾から8作品が上映されることが分かった。
孤高の花 DVD

コンペティション部門では、中国からホアン・ボー主演の『氷の下』、現代美術家シュー・ビンの初監督作品『とんぼの眼』、ユー・グァンイー監督作品『シャーマンの村』の3本、台湾から金馬奨2部門ノミネートの『ジョニーは行方不明』が選出された。
ハイロイン

特別招待作品ではオープニング作品のシルヴィア・チャン監督・主演の『相愛相親(そうあいそうしん)』、ロカルノ映画祭で金豹賞を受賞したワン・ビンの新作『ファンさん』、金馬奨最優秀作品賞ノミネートの『天使は白をまとう』、が上映される。また、フィルメックス・クラシックとしてキン・フー監督『山中傳奇』のデジタルリマスター版を上映する。
アテンションLOVE DVD

日本最大のアジア映画の祭典である東京フィルメックスは、優れた中国、台湾映画との結びつきも深い。2000年の初開催以降、ジャ・ジャンクー、シルヴィア・チャンらをコンペティション部門審査委員に迎え、ホウ・シャオシェンやツァイ・ミンリャンの特集上映を実施した擇天記 DVD。第16回はペマツェテン監督『タルロ』、17回はチャン・ハンイ監督の『よみがえりの樹』と、中国映画が最優秀作品賞を受賞しているため、今年のコンペティション部門出品作品にも大きな期待が寄せられる。

第18回東京フィルメックス」は11月18日〜26日まで開催される。  


Posted by behika at 14:28Comments(0)

2017年10月11日

ジャッキー・チェン、「ラッシュアワー4」制作に同意、「おじいちゃんになる前に…」焦り語る

2017年10月7日、アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)が、滞在先の米国でメディアのインタビューに応じ、「ラッシュアワー4」の制作を明らかにしたハイロイン。時光網が伝えた。

クリス・タッカーとの名コンビで知られる人気シリーズ「ラッシュアワー」のパート4については、5年ほど前から制作が報じられ、2年前にはブレット・ラトナー監督自身が協議を重ねていることを明かしていた。
孤高の花 DVD

現在、米国で最新主演映画「The Foreigner」(中国語タイトル:英倫対決)の宣伝活動を行っているジャッキー・チェンが、メディアのインタビューに応じ、すでに自分は制作にゴーサインを出していることを明かした。
王女未央 DVD

ジャッキーによると、この7年間、ずっと脚本にダメ出しをしてきたが、最近になってようやく同意したという。「何も障害がなければ来年にも撮影できると思うよ。ただしクリス・タッカーが出演すると言えばだけどアテンションLOVE DVD。クリスには、『お互いに年を取ったし、もっとおじいさんになる前に、急いでパート4を撮ろうよ』と話すつもりだ」とコミカルに語っている。

「ラッシュアワー」シリーズは1998年公開の第1作からスタートし、これまで01年、07年に続編が公開されてきた。もしパート4が制作されれば、11年ぶりに再び名コンビが見られることになる。  


Posted by behika at 16:18Comments(0)

2017年10月10日

「台湾人の好きな日本の女性グループ」ランキング、AKB48グループ人気、意外な実力派ユニットも登場

2017年10月9日、「台湾人の好きな日本の女性グループ」を選ぶネット調査で、国民的グループのAKB48がトップに選ばれた。聯合報が伝えた。

台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が昨年9月からの1年間を対象に、SNSユーザーの声やニュースサイトに取り上げられた回数などのデータを集計して発表した。このランキングで1位に輝いたのは、台湾でも知名度の高いAKB48だったアテンションLOVE DVD。なお台湾でも、海外4組目の姉妹グループとして、TPE48が来年誕生する予定だ。

2位には意外な名前が挙がり、セクシー女優たちによるユニットの恵比寿・マスカッツ(・は星印)が選ばれているハイロイン。3〜7位には乃木坂46、NMB48、HKT48、SKE48、NGT48と秋元康氏プロデュースのアイドルグループが並んだ。

8位は台湾でも90年代に人気沸騰後、根強い人気をキープしているモーニング娘。だった(現在はモーニング娘。‘17 )。9位は「アイドルとメタルの融合」という奇抜なコンセプトで世界中に知られるようになったBABYMETAL孤高の花 DVD。そして10位に登場したのは、アニメや歴史情報番組の主題歌で知られる3人組ボーカルユニットのKalafina(カラフィナ)で、その美しい歌声とハーモニーが台湾でも注目されている。
擇天記 DVD

「DailyView網路温度計」では先日、「台湾人の好きな日本の男性グループ」も発表しており、トップ3は嵐、RADWIMPS、ONE OK ROCKとなっている。  


Posted by behika at 16:37Comments(0)