2018年07月05日

ジョシュ・ハートネット主演作「マイナス21℃」7月全国公開

ジョシュ・ハートネット主演作「マイナス21℃」が、7月21日に公開される。

マイナス21℃ DVD」は、新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。

本作は、厳寒のシエラネバダ山脈で遭難した元アイスホッケー選手の実体験を基にしたサバイバルスリラー。『ジェーン・ドウの解剖』や『レザーフェイス―悪魔のいけにえ』など、数々のエッジの利いた話題作をラインナップした松竹エクストリームセレクションの第7弾として上映される。ワンダー 君は太陽 DVD

食料も山岳装備もない中、雪山でサバイバルを繰り広げた元プロアイスホッケー選手のエリック・ルマルクの実話をもとにした本作。オンリー・ザ・ブレイブ DVD このたび解禁された場面写真には、スノーボードの最中に山道に迷い込み遭難したエリックが、低体温症や凍傷に見舞われ絶望的な状況に置かれる様子や、プロアイスホッケー選手時代の姿などが切り取られている。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
ジョシュ・ハートネット主演作「マイナス21℃」7月全国公開
    コメント(0)