2018年07月10日

チェ・ミンシク主演映画『沈黙、愛』7月日本公開

チェ・ミンシク主演映画『沈黙、愛』が、7月28日より公開されることが決定した。沈黙、愛 DVD

本作は、『オールド・ボーイ』や『悪いやつら』のチェ・ミンシク主演ののサスペンス映画。巨大ゲーム会社の代表を務め、様々なビジネスへの投資も行うイム・テサンが、殺人事件の容疑者となった娘の潔白を証明するため、自身で事件についての調査を開始し、ヒートアップしていく法廷闘争を描く。原題の日本語訳は『沈黙』。キム秘書がなぜそうか DVD

共演には、『あの日、兄貴が灯した光』『相続者たち』のパク・シネ、『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』のリュ・ジュンヨル、平昌オリンピック閉会式でのパフォーマンスが記憶に新しいイ・ハニのほか、娘役として『ザ・メイヤー 特別市民』や『コインロッカーの女』のイ・スギョンが出演している。監督・脚本は、自身の長編デビュー作『ハッピーエンド』でチェ・ミンシクとタッグを組んだチョン・ジウが務める。フンナムジョンウム DVD

公開されたポスタービジュアルでは、「愛する恋人が殺された。容疑者は最愛の娘。娘は本当に犯人なのか?」というキャッチコピーと共に、チェ・ミンシク、イ・スギョン、パク・シネ、リュ・ジュンヨルが黒い背景に浮かび上がるように描かれている。イ判サ判 DVD

なおシネマートでは、7月28日から韓国映画『王様の事件手帖』『朝鮮名探偵 鬼<トッケビ>の秘密』の2作も同日公開される。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
チェ・ミンシク主演映画『沈黙、愛』7月日本公開
    コメント(0)